キャベツダイエット 20代 女性 お腹周り痩せ

キャベツダイエットの20代女性はお腹周り痩せ出来る!

キャベツダイエットの20代女性はお腹周り痩せ出来る!

 

子供の頃から食べることが大好きで、特に夕飯は白米2杯は当たり前でおかずによっては3杯も食べていました。

 

炭水化物は太ると分かってはいても止められず、気付けば高校生の頃には身長150cmに対して体重は56kgとかなり太ってしまいました。

 

それでもそのまま20代となり、当然彼氏もできません。しかし周りは結婚を前提として付き合っている彼氏がいたりとだんだん焦りを感じ始めたのです。

 

一念発起してダイエットしようと決め、いきなり白米をなくすのは無理だったため食事の最初にキャベツを食べるというキャベツダイエットをすることにしました。

 

キャベツには食物繊維も豊富に含まれる

キャベツには食物繊維も豊富なので便秘にも効果的で肌荒れの改善にも期待でき20代の女性にとって嬉しいことばかりだなと思います。キャベツダイエットの方法には色々とあるようですが、私は無理なくできるよう夕飯の時だけキャベツを6分の1玉食べるように心掛けました。

 

食べ方も工夫して、千切りキャベツにポン酢をかけたりそれをレンジで加熱してから食べることもありました。千切って塩とごま油を少し垂らすのも美味しく食べられます。

 

キャベツは意外とお腹に溜まる

キャベツはお腹にも溜まるため、普段と同じ量の食事を用意してもお腹がいっぱいで食べ切れないこともありました。白米をおかわりすることは全くなくなり、キャベツダイエットを始めて1ヶ月すると体重は3kg減っていました。

 

女性にとってダイエットが上手くいくのは本当に嬉しいことで、やる気にも繋がります。そして便秘もしっかりと改善し、毎日スッキリできるようになりました。

 

そのおかげでお腹周りのぜい肉もかなり落ち、パンツやスカートのサイズも1サイズ小さくなりました。キャベツダイエットは根気よく続ければ続けるほど成果が出るものだと思いました。

 

最初の1ヶ月が過ぎるとキャベツにも飽きて来て少し痩せたからもういいかなと止めてしまいそうになりますが、それを乗り越えて継続することでキャベツを食べることが当たり前の感覚になり、さらにダイエットすることができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ