キャベツダイエット 20代 女性 効果的やり方

キャベツダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

キャベツダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

 

キャベツダイエットは食べすぎが気になる20代女性にとって理想的なダイエットです。やり方は簡単で食前に千切りキャベツを食べるだけです。

 

キャベツはざく切りでもいいようですが、温野菜にするのは効果的なやり方とは言えません。なるべくカサは多いほうがいいので、生を千切りにして食べるのが一番いいのです。

 

キャベツダイエットを始めた理由

キャベツダイエットを始めた理由は、食べながらダイエットしたいと考えたからです。それまでも様々なダイエットに挑戦しましたが、必ずと言っていいほど食事制限があります。

 

肥満体質に悩んでいる方は暴飲暴食するケースが多く、こうした方に食事制限を要求するのは無理があります。自分自身も同じく、食べる量を平均値に抑えようとしましたがダメでした。

 

平均値に抑えても体重がほとんど減らないのです。摂取カロリーが普通の状態で体重が現状維持なら、痩せるためにはもっと減らさないといけないわけです。

 

これは非常に苦痛であり、食べる量を減らすという方法は無理だと実感しました。

 

キャベツダイエットをやり始めて3ヶ月の効果

キャベツダイエットは始めて3ヶ月が経過しますが、コンスタントに体重が落ちています。キャベツは低カロリーなのでたくさん食べても体重に反映されません。

 

何より低カロリー食材でお腹を膨らませることで、食事をあまり食べられなくなるのです。今まではコロッケやフライなどが好きでよく食べていましたが、キャベツダイエットを始めてから食べる量が半減しました。

 

ストレスなく食べる量を減らすことができるので、体重が自然と減っていくのです。ざく切りのキャベツを食べるのも効果的なやり方だそうですが、食べにくいので自分には千切りキャベツのほうが合っていました。

 

20代で痩せないという方は代謝よりも食べすぎが原因のケースが多いはずなので、食べる量を抑えられるキャベツダイエットは最適だと感じます。
普通の食事制限に挫折している方も、キャベツダイエットなら無理なく継続できるでしょう。

 

人によっては置き換えダイエットとしてキャベツを食べていることもあるようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ